FC2ブログ

双極性障害(躁鬱)と付き合っていく

24歳で躁鬱を患って以来治療中の管理人の徒然日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来る人、出来ない人(個人感)

こと、仕事において「出来る人」と「出来ない人」の違い。

マニュアル人間か、そうでないか。

言われたことや決められたことを行うのは当たり前。
それしか出来ないようでは「仕事ができる」とはいえない。
1を聞いて2を返す、3にして結果を出せる、そういう人は「出来る人」と言える。
もっと言えば、言わずとも行動実行できること、逆に提案できること。

出来ない人が実に多いこと。

「○○さんが言ってたので」、とか自分が主体でない人は正直使えない。
何か問題があって、真っ先に原因を他に求める人間はお話にならない。

こちらが先を見越して作業してても、現場は主体性がない集まりばかりに収集がつかず、無駄な作業に終わってしまうようなことがあると、開発者側にしてみればモチベーション下がりまくり。かといって妥協もできない。

1000人以上いる会社の中でシステム部門はたった7人。
それでも各部署へ満遍なく対応しなければならないから、振り回される時間が多いほど疲れてしまう。

ちょっと考え巡らせれば思いつくだろうことが何故出来ない?
そんなに忙しいの?と様子を見に行けばボーっとしてるだけの雰囲気が目に付く。
なめとんかい、こらぁ、とこの春から結構キレまくりだったりします。

物事何でも建設的に、創造的に進めないとただの現状維持でしょう。
会社に貢献しようという姿勢が見えない人は、いっそ要らない。

ブログでぼやくように、私自身は不定休だし、出勤の日は帰りも遅いのでずーっと疲れてる。
1人のちょっとの工夫が、全体の効率を上げることに繋がる意識はないんだろうか。

景気上向きで求人も増えたというけど、使えない人間ならあまり意味はない。

諦めるのが早過ぎる人も多いし。
入社即日退職、なんてザラ。

就業の機会を得たこと自体恵まれているのに、ちょっとの忍耐もなく去る。

ミスたっていいし、仕事のスピードが人より遅くても、我慢して頑張る人は皆報われてると思う。

労働機会の平等ってこういうことだと思うんですよね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ぷくぷくタッチ

次はどれ買おうかな?

因みに今はiriverのT20(256MB)使用。

Creativeのが気になる…

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。